カテゴリ:インテリア・建築( 38 )

羽澤ガーデンの思い出

桜の季節になり、ふと羽澤ガーデンの庭の桜が見事だったと思い出した。
それは渋谷区広尾の住宅街にあった。
f0178061_248991.jpg

知らない人のために説明すると、約3000坪の敷地に一部2階建ての本館、離れ、茶室などがあり広い庭園が有名だった。満州鉄道総裁を退任した後の中村是公氏が1915(大正4)年、自邸として建てた。その後、所有者が何代か代わり、1950(昭和25)年からレストラン会社が借り受け、近年「ザ羽澤ガーデン」として宴会場・結婚式場として営業を始めたが、2005年地主と契約が切れ閉館した。

More
[PR]
by saltmoon2008 | 2012-04-11 03:19 | インテリア・建築

Eames Chairs

ネタ無いので今夜は、Eamesネタ。
Eamesに興味を持ったのは二十年以上前だ。
f0178061_0543486.jpg

以前のエントリーにも紹介したが、以前のエントリーにも紹介したが、親父の還暦祝いを姉弟で買おうという話になって「Eames Lounge Chair」の伊製レプリカ(本物は米国HermanMiller社製)を買って贈ることにした。

More
[PR]
by saltmoon2008 | 2012-04-07 00:57 | インテリア・建築

Eames Case Study House #8

昨日は、四日市と名古屋へ出張。晴れてカラッとした気候が気持ちよかった。
ふと、数年前の夏にサンタモニカのEames Case Study House #8へ行った事を思い出した。

Eames Foundation
f0178061_1591873.jpg


More
[PR]
by saltmoon2008 | 2012-03-30 02:02 | インテリア・建築

独身時代の部屋

独身時代の後期、世田谷桜新町のアパートの6畳洋間1Kの部屋に住んでいた頃の写真が出てきた。
f0178061_2321296.jpg

狭い部屋に、Eames家具集めてたり、ごちゃごちゃいろんなものがあったなぁ~懐かしい。
家族のいる賑やかな暮らしに慣れたので、また独り暮しはごめんだけど、こういう書斎があるといいんだけどね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by saltmoon2008 | 2012-02-11 02:36 | インテリア・建築

東京タワー

いつも夜景の被写体の東京タワーだが、ウチの子供が、これが好きで展望台へ行ってきた。
f0178061_18461811.jpg

展望台から下を覗くと、なかなかの絶景です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by saltmoon2008 | 2012-02-05 21:02 | インテリア・建築

いつかはB&O

Bang & Olufsenのオーディオの存在を知ったのは、高校生頃だった。

中学入学を機に、SONYのモノラルラジカセを両親から買ってもらい、POLICEだのQUEENだのUK-POPSを聴きながら高校生になる頃、友人たちが、ステレオのラジカセやシステムコンポへアップグレードするのを見て、オーディオ機器に興味を持ち始めた。

たしか、本屋でオーディオ雑誌を立ち読みして、B&Oの存在を知ったと思う。
その頃のB&Oは、Jacob JensenによってデザインされたBeolitシリーズのラジオや、Beosystemだったと思うが、横型で薄くて芸術的なデザインだった。
f0178061_2112784.jpg


田舎でB&Oの取扱店も無く実物に触れる機会は全く無いので音は分からないが、兎に角、デザインだけは強烈なインパクトがあり衝撃を受けたものだった。

その後、大学進学で故郷から都会へ出てきてB&Oの実物を初めて目にする事になるのだが、それは、デパートのように大きな家電店の最上階のオーディオ販売コーナーにある更にガラスに囲まれた部屋の高級オーディオコーナーの中に置かれていた。

価格も当時、滅茶苦茶高かったROLEXのイエローゴールド&ステンレス・コンビのDate Just位しただろうか。とても学生に手が出させるものではなかった。

当時、CDが普及しはじめ、友人達は様々なメーカーのオーディオ機器をバラコンで組合せ(アンプは山水、デッキはナカミチ、スピーカーはダイヤトーン、CDはソニーのESシリーズとか)るのが、トレンドだったが、小生はラジカセやミニコン的なコンパクトでまとまったモノが好きだった。よって、ラジカセ的なB&Oのオーディオには、特に惹きつけられた。

社会人になって経済的余裕が出てきても他の趣味に投資しなくてはならかったので、なかなかB&Oとは縁がなかった。

More
[PR]
by saltmoon2008 | 2011-06-03 02:31 | インテリア・建築

目黒川沿い

店頭に並べられたEames DSR。
f0178061_17372322.jpg

CONTAX T3 / F16 / -2.0 / 30sec / KODAK Ekter ISO100

イームズの家具もすっかりコモディティ化してきた。
今では、VITRA社の復刻品のDSRやDARが、McCafe店舗の備品として大量に使われだした。

良いデザインのモノが身近にあるのはいい事だが、居心地の良いオシャレなカフェじゃなくて、100円マックにイームズの椅子というもの何だかな~という気がする。

にほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by saltmoon2008 | 2011-05-22 01:30 | インテリア・建築

Eames & Moulton

イームズがデザインした家具が好きになったのは、ミッドセンチュリーやイームズ・ブームが訪れる何年も前だったと思う。このイームズ好きが、小生がモールトンを入手する事になった最大の動機です。
f0178061_1521824.jpg


だいぶ昔、インテリアに詳しい姉が、父親の還暦祝いの子供達からの贈り物として、イームズ・ラウンジ・チェアをプレゼントしようと提案してきた。

当時、東京には兄弟が小生しかいなかったので、家具屋に下見に行った時から、イームズの世界にハマってしまいました。それからというもの六本木のAXISや青山のIDÉE旧本店の書籍売場でイームズ・デザインの洋書とか立ち読みして、そのデザイン・ヒストリーとかの知識を仕入れていき、国内はもとより海外からも気に入ったイームズデザインの椅子やESUとかを揃えていきました。

特に、ハーマンミラー時代のFRP素材のシェルを使った椅子が好きで、DARDSR、そして写真のDKRとかエッフェル・ベースと呼ばれるトラス構造の脚を持った椅子が好きだった。

イームズの家具を精力的に収集していた頃、何のTV番組か忘れたが、F型モールトンの事を知る機会があり、興味が出たのでインターネットで検索してみると、トラス・フレームのモールトンの画像を発見し、イームズ・デザインみたいで軽い衝撃を受けました。

自転車といえば、学生時代にランドナーでサイクリングしていた頃から、だいぶご無沙汰していましたが、元々サイクリストだったので、このイームズ・デザインみたいなトラス・フレームのモールトンを手に入れて、また自転車に乗りたいと思い、更にネットで調べて、お城製AMシリーズと、Pashleyライセンス生産のAPBがある事も知りましたが、造りの粗いAPBのほうが、まさにイームズのエッフェル・ベースのティストそのものだったので、まずAPBを手に入れる事にしました。もちろん、お城製があんなに納期がかかるものだとは、知りませんでしたが。。。

当時、APBの価格は16万円程だったと記憶しています。
今より安価ですけど、当時やはり高価だと思いましたが、実物を見て兎に角気に入ったので即決しました。
色もイームズのシェルチェアみたく明るいソリッドカラーにするつもりでした。黄色しかなかったのですが、Hondaの原付モトラみたいで、これも気に入りました。

ここから小生のモールトンと、第二の自転車趣味がスタートしたのです。
初めて乗る小径スポーツ車は、小回りもよくキビキビ走るので、外見以外の走りの面白さも体験する事ができました。

これから、いつまで続くか分りませんが、出来るだけ長く、この趣味と付き合えたらいいなと思っています。

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by saltmoon2008 | 2011-05-21 02:03 | インテリア・建築

同潤会アパート

夕刻の表参道ヒルズ…かつての同潤会アパートの雰囲気を残した部分。。。
f0178061_23595422.jpg

CONTAX T3 / F2.8 / -2.0 / 3sec / KODAK Ekter ISO100

表参道ヒルズも完成から数年経ちエイジングされて、当初あった建物の魅力も薄れつつあると思う。
以前の老朽化した同潤会アパートは、取り壊される寸前でも良い雰囲気を醸し出していたものだが、新しい建物は、すぐに見慣れて飽きてしまって、つまらなくなつたような気がする。

安藤忠雄は、施主の要望通り元あった建物以上の快適性や環境を作り上げたが、かつての同潤会アパートが持っていた空気感まで再現する事は難しかったのではないかと思うのは、小生だけだろうか。

にほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by saltmoon2008 | 2011-05-11 00:05 | インテリア・建築

岡本太郎美術館

ゆうべ、NHK土曜ドラマ「TAROの搭」の最終回を視た。
放送後半2回しか視れなかったが、あらためて、岡本太郎という人物に興味を持った。
f0178061_20111719.jpg

小生が子供の頃、彼はよくテレビに出ていたが、その芸術性よりも奇行が目立つ変なオッサンだと思っていた。かつて、中曽根元総理が、「アブノーマルな子は絵が上手い」と失言した事があったが、真っ先に、岡本太郎が頭に浮かんだものだった。でもパーキンソン病を患っていたのにも関わらずメディアに出ていた事実を知り、当時の奇行は理解できた。で…一晩明けると、急に岡本太郎の絵が見たくなり、生田緑地の川崎市岡本太郎美術館へ初めて出かけてみた。

More
[PR]
by saltmoon2008 | 2011-04-03 20:40 | インテリア・建築


写真と旅の話、自転車や釣りの話とか


by saltmoon2008

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
自転車:Moulton AM NSDP
自転車:Alex Moulton GT
自転車:Moulton APB
自転車:BS Moulton
自転車:Brompton
自転車:BS Atlantis
自転車:BS Eurasia
自転車:EXTRA
インテリア・建築
グルメ
ドライブ
釣り
旅行
山歩き
植物
PC
Camera
Watch
近所の緑道
インド旅行
雑記
未分類

検索

お気に入りブログ

わん流
神戸ポタリング日記
微力ではあるが無力ではな...
ラットエンジニアリングの...
EOS と kotodaddy
自転車は未来の乗り物
KOOWHO News
おもいでは自転車とともに
agua journal
オタクも・・・ですか?(...
ALEX MOULTON...
MOULTON News

Link

最新のトラックバック

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月

タグ

(190)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
自転車・バイク

画像一覧