カテゴリ:Watch( 10 )

夏仕様の腕時計

そろそろ蒸し暑くて汗をかきだしたので、腕時計をクロノグラフからExplorer IIに変えた。
f0178061_00278.jpg

クロノグラフのストップウオッチボタンというのは、汗をかく時期は曲者で、汗の塩分のせいでストップウォッチ・ボタンが錆びついて動かなくなったり、根元が腐食して折れてしまった事もあるし、そうじゃなくてもいつの間にか脱落する事もあったりします。

小生の所有するクロノグラフDAYTONAやTUDOR CHRONOTIMEは、ねじ込み式ストップウオッチボタンを採用しているのでリスクは少ないのだが、CHRONOTIMEは、DAYTONAほど、工作精度もよくなさそうなので、夏は休眠いただくつもり、また秋から働いてもらうつもり。
夏は、防水性が高く頑丈なExplorer IIに活躍いただこう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by saltmoon2008 | 2011-06-10 00:06 | Watch

IWC MECHANICAL FLIEGER CHRONOGRAPH

再び、江東区のリシュモンジャパン社へ…

またしてもクロノグラフ
f0178061_1221913.jpg


遂に、IWCの修理が完了したとの事。
[PR]
by saltmoon2008 | 2010-10-08 23:59 | Watch

またしてもクロノグラフ

以前のエントリーで、TUDOR CHRONO TIMEを買い逃した事を白状したが…
OH完了ーッ

なんと、縁はある時にはホントにあるもので、Ref.79260を譲ってもらった。
f0178061_122596.jpg

Ref.79260は、黒タキメーター・ベゼル&ダイアルで3連ブレスのものだ。

ホントは、ステンレスベゼル&白黒パンダ・ダイアルのRef.79280を以前欲しいと思っていたのだが、このRef.79260は、縁あって来たので文句は言うまい。
よく見ると、ストップウオッチ針先の白い三角とかカッコイイと思う。

これから、本家DAYTONAより、その廉価版のCHRONO TIMEの方が出番が多いかもしれない。DAYTONAは、仕事柄使いにくいので、TUDORの方が都合いいのだ。また、B級品らしい少し外したモノとしての面白みもあると思う。

Moultonで言えば、本家お城製AMも持っているのに、気楽に使えるので、わざわざライセンス生産廉価版のAPB / TSRを常用するのと似ているのかもしれない。

プアマンズDAYTONAであるCHRONO TIME。
ROLEXからの部品転用が多いので、OMEGAやBreitling辺りの似たようなムーブメントを使ったクロノグラフよりもCHRONO TIMEのほうが造りがいいと思う。
やはり、DAYTONA同様に、オイスターケースと、ネジ込み式ストップウオッチ・ボタンを採用しているので信頼性も高そうだ。

TUDOR CHRONO TIMEシリーズは、高額のモンテカルロや、カマボコ・ケースのRef.791x0系に人気が集中しているように見えるが、使い倒す派の小生は、Ref.792x0系モデルのほうが、絶対にいいと思う。

理由は、風防がプラスティックではなく、サファイア・ガラスに改良されているから。
実用性を考えると、サファイアガラスは、風防に傷が全く付かないのでコツンと当てても大丈夫だ。

小生の場合、機械式腕時計はコレクション・アイテムでは無くて、使ってナンボの機械だと思う。

しかし…
[PR]
by saltmoon2008 | 2010-09-22 01:14 | Watch

OH完了ーッ

1月程前に、オーヴァーホールに出していた腕時計を丸の内へ受け取りに行きました。
f0178061_1461797.jpg

やはり、DAYTONAより、Explorer IIのほうがしっくり来ます。

More
[PR]
by saltmoon2008 | 2010-09-04 02:13 | Watch

Richemont Japan

IWC メカニカル・フリーガーの修理を正規代理店に依頼する事にし、リシュモン・ジャパンに連絡し訪問して来た。

またしてもクロノグラフ

小生の記憶では、IWCは以前コサリーベルマンという会社が総代理店だった筈だが変わったらしい。

f0178061_341579.jpg


訪問して初めて知ったのだが、IWC以外にもPaneraiとかVacheron、ジャガルク…名だたる時計ブランドを取扱い、修理業務も行っているとの事。

【Richemont Japan 取扱時計ブランド】
Vacheron Constantin
Lange & Söhne
Jaeger-LeCoultre
Baume & Mercier
Cartier
Panerai
Piaget
Roger Dubuis


修理窓口はROLEXとは違い1人しかいなかったが、人当たりの良い50位の年齢の技術者の方が丁寧に応対してくれた。すぐに裏蓋を開けて修理見積してくれるとの事。

More
[PR]
by saltmoon2008 | 2010-08-29 04:09 | Watch

またしてもクロノグラフ

遂に、譲り受けたクロノグラフが手元に来ました。

IWC MECHANICAL FLIEGER CHRONOGRAPH
f0178061_210470.jpg


不動品なので修理代が気になりますが、正規窓口は下記との事で診てもらうつもりです。

Richemont Japan Limited
IWC Technical Service
MSC Fukagawa Bldg. No.2, 2-9-8, Saga, Koto-ku, 135-0031 Tokyo Japan
Phone: (813) 5639 7241
Fax: (813) 5639 7280

でも修理代を聞くのが恐ろしい…くわばらくわばら…
[PR]
by saltmoon2008 | 2010-08-25 02:16 | Watch

クロノグラフ雑感

機械式時計を検討する時に、男性だったら多くの人がクロノグラフを検討するのではないだろうか。
f0178061_1211328.jpg

小生なりのクロノグラフ感は、自制できるのであれば、クロノグラフは買うのは敬遠したほうがいいと思う。
出来れば、機械式はメカの単純な時計が好ましい。ROLEXだったら、カレンダー無しの Air King とかExploror I みたいなシンプルな時計がお勧めだ。

クロノグラフは、複雑なメカ故に壊れやすくて、修理代が高く(比較的安価なクロノグラフでも)て、修理後すぐに不調になる事もある。※伝聞であるが、クロノグラフの修理の成功=OH後の数年間、万全に動作させる事は、ある意味賭けらしい。

ボタンが多いので、水分の侵入リスクが、他の時計よりも多いし、実際ストップウォッチ・ボタンが汗等の塩分のせいで錆びついて動かなくなったり、根元が腐食して折れてしまった事もあるし、そうじゃなくてもいつの間にか脱落する事もある。

ROLEX DAYTONAみたく、ストップウォッチ・ボタンもねじ込み式ボタンを採用しているモノだったら、ボタンが絡むトラブルの発生は大幅に避けられると思うが、ねじ込み式ストップウォッチ・ボタンが無いクロノグラフは、夏に使用しないようにしている。

そういう時計は、発汗の少ない冬のみ身に付けたほうが、延命出来ると思う。

小生も何度かひどい目に遭って懲りているけど、しばらく経つと忘れてしまい…針が沢山付いたクロノグラフは、いかにも機械という感じがしていいななんて思ってしまうw

もう新品のクロノグラフを購入する事は無いと思うけど、カッコイイ時計である事は間違いないです。しかし、シンプルな機械式時計は飽き難いので、最初はシンプルな時計を使ってみたほうがいいかも。
[PR]
by saltmoon2008 | 2010-08-10 01:45 | Watch

機械式クロノグラフ

初めて買った機械式時計は、クロノグラフのOMEGA Speedmaster Automatic Triple-Calender Ref.3521-80だった。

f0178061_23502747.jpg


針の沢山付いた複雑時計が欲しくなって、手頃な価格だったコレに手を出してしまった。以前のエントリーでも書いているが…コレがとんでもない代物だった。

ランニングコスト

購入から2年目に壊れて、SMH-JapanにOH(4万円)に出し、2年後に壊れてOHへ出し…を繰り返しで…OMEGAタイマー内蔵というべきだろうか、2年おきに4万円のランニングコストが必要な時計だった。それも年が経つと、2年未満になって正常動作期間が、どんどん短くなっていた。

More
[PR]
by saltmoon2008 | 2010-08-05 00:29 | Watch

オーヴァーホール

いつの間にか、8月になってしまった。
いつも愛用している機会式時計が、前回オーヴァーホール(徳大寺有恒氏風)に出してから約10年経過した。
10年間の間、不具合らしい不具合は無く、強いて調子が悪い部分を言えば、自動巻きのゼンマイがくたびれて、身に付けていない状態だと、1日位しか動作しなくなった事。少し時間が進みすぎるようになったくらい。
f0178061_111645.jpg

しかし、防水用ゴムパッキンの経年劣化や、これから油切れ等による故障も想像出来るので、致命的な故障が生じる前に、メーカーにオーヴァーホール(分解修理)に出す為、丸の内の修理窓口に立ち寄ってみた。

More
[PR]
by saltmoon2008 | 2010-08-03 01:20 | Watch

ランニングコスト

愛用しているExplorer IIが、かなり時間が進みはじめた。
f0178061_031470.jpg

ROLEX特有の経年劣化症状だ。

そろそろオーバーホールに出さなくては…懐が痛む…

…といっても以前持っていたOMEGAのSpeedMasterだったら2年に一回は、オーバーホールしないといけなかったから、ROLEXのこの辺りのグレードのモデルのランニングコストはトータルで考えると、割安かもしれない。

でもコスモグラフやハイエンドモデルのオーバーホール費用は、結構辛いものがあります。時々、「やっぱり、クオーツのグランドセイコー辺りがよかったかも」と思うけど、飽きの来ない定番腕時計です。
[PR]
by saltmoon2008 | 2010-06-17 00:42 | Watch


写真と旅の話、自転車や釣りの話とか


by saltmoon2008

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
自転車:Moulton AM NSDP
自転車:Alex Moulton GT
自転車:Moulton APB
自転車:BS Moulton
自転車:Brompton
自転車:BS Atlantis
自転車:BS Eurasia
自転車:EXTRA
インテリア・建築
グルメ
ドライブ
釣り
旅行
山歩き
植物
PC
Camera
Watch
近所の緑道
インド旅行
雑記
未分類

検索

お気に入りブログ

わん流
神戸ポタリング日記
微力ではあるが無力ではな...
ラットエンジニアリングの...
EOS と kotodaddy
自転車は未来の乗り物
KOOWHO News
おもいでは自転車とともに
agua journal
オタクも・・・ですか?(...
ALEX MOULTON...
MOULTON News

Link

最新のトラックバック

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月

タグ

(190)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
自転車・バイク

画像一覧