<   2011年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

死後の世界観

いきなり、シリアスなネタ。

来世は、本当にあるのだろうか。
f0178061_23373756.jpg

CONTAX T3 / F2.8 / -0.0 / 180sec / KODAK ISO400

この問いに、英国の著名な車椅子の宇宙物理学者スティーブン・ホーキング博士は、「天国はない」と、否定している記事を数週間前に読んだ。

この記事が、しばらく頭の中から離れたなかったのだが、ふと、昔の祖父の言葉を思い出した。
小生が、まだ小学生低学年か幼稚園生の頃、祖父母に、「人間は死んだら何処にいくの?」と質問した事があった。子供心に、天国とか模範回答を期待していたと思うのだが、

その時、祖父は、こう答えた。
「人間は死んだら、火葬場で焼かれて煙となって天に上り、その後消えてしまう。」

明治生れの商売人で政治家でもあり、いつも人々の指導者だった祖父らしい現実主義者的コメントだったが、恐らく一番死に近い人から、あの世や天国が無いというリアルな言葉だったので、子供心にショックだった。

それでも晩年、祖父は寺に沢山の寄付を行っていたが、死んだ瞬間、自分が消えてしまうと思っていたからこそ死期が近づく事が怖かったのかもしれない。

その言葉は、数十年経ってオッサンになっても覚えている。
一生、祖父の思い出とともに忘れないだろう。

今迄、いろいろな宗教の勧誘を受けたが、全て断ってしまった。
もしかすると、祖父の言葉が脳裏に残っていて、来世が無いなら死後救済される必要はないと思ったのかもしれない。

でも小生が、子供に同じ事を聞かれたら、「死んだことないので分からない。」と答える。
子供にとって、祖父と同じ回答は酷かもしれないし、「天国がある」とか「輪廻転生がある」いうのも何の信仰もないので無責任だと思う。尤も死後の世界なんて誰も知らないので灰色の回答でいいのだ。

暗い話題しかない昨今、これからも大事な人達との別れが沢山訪れるだろうし、その度に、祖父の言葉も何度も思い出すだろうけど、兎に角、自分の生きているこの瞬間は、来世が無ければ、やり直し出来ないから、自分の持てるあらゆる資源をうまく使いながら前向きに楽しく生活していく…つまり、イタリア人的な一生を過ごすのが人生の目標かな。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by saltmoon2008 | 2011-05-31 23:42 | 雑記

自転車ラックの増設

室内保管している自転車達が邪魔になってきたので、以前導入したバイクタワーにオプションを増設してみた。

f0178061_0151495.jpg


現在使用中なのは、TOPEAK(トピーク) デュアルタッチバイクスタンド TOD014/TW004で、4台吊る為のオプションは、

TOPEAK(トピーク) デュアルタッチバイクスタンド用エキストラフック 上段用 TOD020/TW004-SP01

TOPEAK(トピーク) デュアルタッチバイクスタンド用エキストラフック 下段用 TOD021/TW004-SP02

このスタンドは床と天井の突っ張り棒タイプなのだが、3/11東日本大震災の揺れにもびくともしなかったので、兎に角、しっかり固定できて頑丈なのはいい事なのだが、自転車を引っ掛けるフックに幅広なフック選択出来ないので、はっきり言ってトラスフレームのMoultonには全く適さない。よって、AM-GT、APBの2台は、床置きしている。

このTOPAEKの突っ張り棒部分のパイプ系は、上段φ38.1mm / 下段φ44mmなので、下段は、φ40-45mmパイプに取付け可能なミノウラ製のミノウラ バイククレードル3も取付けできそうです。

こちらは、TOPEAKよりもフック形状が緩やかでMoultonも架けられそうですが、弧状になったフックをモールトンの細いトップチューブに引っ掛けて吊るバイクタワー方式は、フレームとフックの設置面積が小さいため、その分フレームに負担がかかりそうなので、フック部分の自作を検討する…(かえって高くつきそう)か、省スペースで安全に保管する他の方法についても再考する必要がありそうです。

More
[PR]
by saltmoon2008 | 2011-05-31 00:44 | 自転車:EXTRA

五月雨

台風2号は温帯低気圧になったが、激しい雨の降る週末だった。
f0178061_20261551.jpg


More
[PR]
by saltmoon2008 | 2011-05-29 23:07 | 雑記

クリームソーダ

1年に一度位行きたくなるコメダ珈琲店
雨で空いていたので、家族とお茶してきた。

ここのコーヒーって、¥500位して何気に高い。
おまけに、食べ物メニューが豊富なので、ついつい余計なものを注文してしまい、スタバより勘定が高くなりがちだ。

今日は、食べ物を頼まなくてもいいように、クリームソーダー¥500也を頼んでみた。
f0178061_04136100.jpg

NTT DoCoMo SO903i

クリームソーダというのは、小生の子供の頃の喫茶店やデパート屋上食堂でよく飲ませてもらった定番メニューだ。レトロで懐かしい。ここのは、アイス・フロートではなくて、ソフトクリーム・フロートになっている。グラスも長靴型だ。

ソーダにアイスクリームを浮かせるために、下に氷が沢山いれているので、ソーダーの量が極端に少ないのは、クリームソーダのお約束だが、懐かしい瞬間を楽しませてもらった。

次は、カキ氷でも食べにくるかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by saltmoon2008 | 2011-05-29 00:56 | グルメ

雨の自由が丘2

自由が丘ホームから…今週末は雨だ。
f0178061_22245265.jpg

CONTAX T3 / F16 / -2.0 / 180sec / KODAK Ekter ISO100

今年も自転車に乗れない季節がやってくる。

にほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by saltmoon2008 | 2011-05-27 22:26 | Camera

首都高 C1

今夜も在庫から…黄昏の首都高 C1。
f0178061_22165154.jpg

CONTAX T3 / F16 / -2.0 / 30sec / KODAK Ekter ISO100

平日夕方なのに、交通量はたいしたことない。震災の影響かも。

にほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by saltmoon2008 | 2011-05-26 22:22 | Camera

黄昏

デジイチもいいかもしれないが、CONTAX T3もやっぱりいい。
f0178061_323318.jpg

CONTAX T3 / F2.8 / -2.0 / 3sec / KODAK Ekter ISO100

T3に搭載されたCarl Zeiss Sonnar T* 35mm F2.8レンズは、薄暗い場所での写りが、とても美しいと思う。

その特性を生かすべく、夜景の長時間露光写真に辿りついた。
いくらデジイチが素晴らしくても これからもT3が壊れるまでバカみたいに夜景の銀塩写真を撮っているだろう。

にほんブログ村 写真ブログ 夜景写真へ

人気ブログランキングへ
[PR]
by saltmoon2008 | 2011-05-26 03:13 | Camera

ポタ用デジイチについて:マニュアルモードのススメ

先日、ポタリング用にコンデジからデジイチ入門機にステップアップしたエントリーについての所感。
高級コンデジGRD2の写りに、全く満足しなかった小生は、他のBlogで使われている素晴らしい描写力の写真達を見て、デジイチを使う事にした。

これからデジイチ・デビューされる訪問者のためにも小生なりに思った事をエントリーしておきます。
f0178061_8425245.jpg

いろいろありましたが、生まれて初めてデジイチを手にする事が出来ました。
イマドキのデジイチは、フルオートやシーンセレクトモードでカメラが勝手に必要な設定して撮影出来てしまいます。しかし、そうやって自動的に撮れた写真は、時々おっ!というのもありますが、フツーの写真になってしまう事が多く、面白くもなんともない感じがします。

デジイチのコンデジとの違いの一つは、マニュアルモードで様々な設定が出来る事です。
高級コンデジGRD2もマニュアルモードがありますが、例えば、絞り設定がF2.4 - 9.0と狭いとか、F2.4に開放してもたいして背景がボケないとか、イマイチ使えないと思ってましたが、デジイチだと、一気にF20以上まで絞れます。その他デジイチ入門機でもいろいろ設定して面白い写真を撮ることが出来ます。

マニュアルといっても弄るところは、大した事はありません。全然難しくないです。
せいぜい絞り シャッタースピード ISO感度位が弄れれば、充分おもしろい写真が撮れると思います。
また、外付けストロボ、三脚等の機材が無い場合でも何とかしのげると思います。

フルマニュアルにしなくてもプログラムAEモードや一部機能だけマニュアルの絞り優先AE(A or Av) シャッター優先AE(T or Tv)という便利な機能もあります。

今後、小生なりのポタリングでのデジイチ使用法を紹介していきたいと思います。
でもカメラネタが続いたので、つづきは、またそのうちに。

にほんブログ村 写真ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by saltmoon2008 | 2011-05-25 08:43 | Camera

ポタ用デジイチについて:なぜ、ニコンかキヤノン?

今夜もカメラネタ。

先日、ポタリング用にコンデジからデジイチ入門機にステップアップしたエントリーについての所感。
高級コンデジGRD2の写りに、全く満足しなかった小生は、他のBlogで使われている素晴らしい描写力の写真達を見て、デジイチを使う事にした。

今後デジイチ・デビューされる訪問者のためにも小生なりに思った事をエントリーしておきます。

f0178061_110519.jpg


前回、最終的に画質がよいキヤノンかニコンかで迷って、発売されて間もないキヤノンの入門機にしたのだが、購入後改めて、この2社は凄いと思いました。何が凄いと思ったかは、購入後の層の厚いユーザーサポートです。

故障時のサポートもそうですが、一番感心したのが、ユーザーがデジイチを趣味として楽しめるようかなり充実したスクールが運営されている事です。それもかなり安価な受講料で、購入したデジイチ機種毎の使い方講座まであります。

早速、メカオンチの相方が東銀座(リコーのサービスセンター近所)のEOS学園の使い方講座へ行ったのですが、講師は、若くて可愛い女性プロカメラマンが指導してくれたとの事。小生も行きたかったですw

その他、レベルや目的に応じて様々なコースが用意されていて、なかなか楽しそうです。
もちろん、ニコンも同じように充実した写真教室が用意されています。
カメラを持って、この学校に通うだけでも楽しそうだと思いました。

デジイチを購入後に知った事ですが、兎に角、キヤノン・ニコン2社はデジカメのモノ売りだけでは無く、写真を趣味として楽しんでもらう為のソフトが充実している事を思い知りました。長年カメラを作っているだけあって層が厚いソフト・サービスが当り前のように用意されています。

パナソニックやソニー、サムスン等の家電メーカーが、デジイチ市場に参入し、いくらよい製品を出しても そう簡単には、この2社の牙城を崩すのは、難しいんじゃないかと実感しました。

これは、商品の機能比較だけでは見えない付加価値なので、購入したデジイチを使いこなしてイイ写真撮りたいと思っている初心者には、結構重要なポイントじゃないかなと思います。

小生もいつか東銀座の可愛い女性プロカメラマン講師のクラスに行ってみたいですw

つづく…

にほんブログ村 写真ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by saltmoon2008 | 2011-05-24 01:09 | Camera

ポタ用デジイチについて:機種選定編

先日、ポタリング用にコンデジからデジイチ入門機にステップアップしたエントリーについての所感。
高級コンデジGRD2の写りに、全く満足しなかった小生は、他のBlogで使われている素晴らしい描写力の写真達を見て、デジイチを使う事にした。

そこで、手元にあったデジイチを引っ張り出したのだが、今後デジイチ・デビューされる訪問者のためにも小生なりに思った事をエントリーしておきます。

実は、小生は一眼レフを全く使った事の無い初心者でした。

デジイチって、Nikon/Canon2大メーカーの他、OLYMPUS, PENTAX, SONY α, etc. 様々なメーカー、機種があって、カメラ専門誌の評論家レビューも難しい専門用語が多くてチンプンカンプンで、初心者の小生は何を買えばよいのかすごく迷いました。

たぶん、カメラ道楽するつもりが無くても これからデジイチを買おうとしてる人は、機種選定で迷われる方が多いんじゃないかと思います。

デジカメ購入後に結果として分かった事は、自転車のポタ用だったら標準ズーム、50mm位の安価な単焦点レンズ位しか使わないので、どのメーカーでもそろえられたのですが、当時は、どんなレンズが必要かの検討も付かず、ただ安価だけど、写真の画質の良いものを購入したいと思っていました。

各製品の優劣は、小生の場合、日経トレンディー誌の誌面でのデジイチ入門機の各社レビューを参考にしました。こちらは、初心者目線のレビューで、デジイチをビデオカメラ等のデジタル家電を選定するノリで撮影例も使いながら各デジイチが比較されており、初心者でも何が良いのか分り易かったので、かなり参考になりました。

当時のデジイチ製品レビュー記事で分かった製品傾向は、こんな事でした。

 1.ミラーレス機は現状では未成熟。画質もミラー機に劣る事。
 2.ミラー機では、画質はNikon/Canonがずば抜けて良い事。
 3.HD動画機能等の付加価機能は、Canonが一歩先んじている。


小生は、写真を撮るだけの目的なので、HD動画とか気にしていませんでしたが、Nikonは製品ライフサイクルが長めだが、小生が検討した製品が発売からかなり時間が経過しておりモデル末期と思われました。今買うと、次期モデルが、近々出てきて、すぐにモデル落ちする可能性があると思いました。
一方、Canonは、毎年モデルチェンジしており、検討対象のEOS Kiss X4が発売されたばかりだったので、Canonにしてみました。また、普段はママ用なので、EOS Kissはキットレンズを含めボディが軽いというのも大きな理由になりました。

購入は、Amazonで、ポチしました。
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X4 EF-S 18-55 IS レンズキット KISSX4-1855ISLK
f0178061_22322756.jpg


もちろん、Nikonも捨てがたかったので、何時でも乗り換えられるように、最初から高価なレンズ投資は、行いませんし数も増やさない事にしました。これで次のデジイチを検討する時に、「交換レンズ資産」という事を考えなくてもいいので、メーカーに囚われず、コンデジ感覚でデジイチを機種選定出来ますし、「レンズ沼」にもハマらなくて済みそうです。

こうして、デジイチ入門機を手にするのですが、撮れる写真がGRD2とは異次元の世界で素晴らしくて感動しました。ノイズの少なさや解像感は元より、写し手が意図的に設定した事が分り易く写真に反映されるのです。
そうして、すぐに、小生もポタリングにデジイチを持ち出すようになりました。

つづく…

にほんブログ村 写真ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by saltmoon2008 | 2011-05-23 00:27 | Camera


写真と旅の話、自転車や釣りの話とか


by saltmoon2008

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
自転車:Moulton AM NSDP
自転車:Alex Moulton GT
自転車:Moulton APB
自転車:BS Moulton
自転車:Brompton
自転車:BS Atlantis
自転車:BS Eurasia
自転車:EXTRA
インテリア・建築
グルメ
ドライブ
釣り
旅行
山歩き
植物
PC
Camera
Watch
近所の緑道
インド旅行
雑記
未分類

検索

お気に入りブログ

わん流
神戸ポタリング日記
微力ではあるが無力ではな...
ラットエンジニアリングの...
EOS と kotodaddy
自転車は未来の乗り物
KOOWHO News
おもいでは自転車とともに
agua journal
オタクも・・・ですか?(...
ALEX MOULTON...
MOULTON News

Link

最新のトラックバック

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月

タグ

(190)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
自転車・バイク

画像一覧